離婚調停解説



ある日突然夫が逮捕される!?
実際に合った実話です。詳しくはこちらをクリック



離婚調停情報をお届け

本ホームページでは離婚調停に関する知識のみ紹介しています。 どのような制度なのか?どのように利用すればよいのか?などあなたの疑問にお答えします。



スポンサードリンク



離婚調停とは?

日本で配偶者と別れようとするときは、いきなり裁判をすることはできず、まずは裁判所で調停を行わなければなりません。 なぜかというと、配偶者と別れるという家庭の問題をいきなり裁判という強制的な手段で決めるよりも、まず話し合い(調停)を行ってから最終手段として裁判をしなさいという決まりがあるためです。

離婚調停を行わないで配偶者と別れるときは、まずは夫婦双方当事者同士で話し合うことが基本ですが、どうしても当事者同士だけでは話合いが成立しなかったりすることもあります。 そのような話合いが成立しない、話し合いができないなど協議離婚ができないときに、利用することになるのが裁判所で行う“離婚調停”なのです。

本ホームページでは、家庭裁判所での調停の基礎知識、流れ、進め方を解説しています。 本ホームページ及び、本ホームページ運営者においては調停、裁判に関する相談業務などは行っておりませんので、個別具体的な調停、裁判の相談は弁護士へすることをお勧めします。

*法律による制限になります。調停・裁判などの相談業務を弁護士以外が行うことはできません(司法書士は書類作成などが行えます。)。 本ホームページは行政書士事務所が運営しております。



離婚調停の認識

調停は裁判所で行われるため、敷居が高く難しいものと感じられているかもしれません。

実際に日本での離婚の方法というのはそのほとんど(約9割)が話し合いだけで配偶者と別れることができる協議離婚なのです。 協議離婚というのは、離婚届けに必要事項を記入して夫婦双方が押印するだけで配偶者と別れることができるという非常に簡単な制度なのです。 簡単であるがゆえに、配偶者と別れた後のの権利義務が不明確になり後々のトラブルを招くことが非常に多くあるのです。

よくあるトラブルとしては、「養育費の不払い」「離れて暮らす親が子供と会えない」「慰謝料や財産分与の支払いがされない」などが代表的なものです。

よって、協議離婚をするときにはできる限り、公正証書の作成をすすめるようにしています。 この制度は簡単であるがゆえに問題を多く孕んだ離婚の方法とも言うことができるのです。

公正証書を作成している場合はそのリスクも軽減できるようになります。 公正証書というのは裁判所を利用しないで作成できる公的な書面で養育費の不払いなどがあった場合は、裁判などをしないで即給料差し押さえなどの強制執行手続きをとることができるのです。

しかし、調停をする場合は、夫婦の話し合いだけで簡単に配偶者と別れられる協議離婚では得られないメリットが多数あるのです。


例えば、裁判所が強制力のある書面(調停調書)にまとめてくれること。 調停委員(裁判官ではありません)という第三者が間に入ることで相手方と直接話し合う必要のないことなど・・・・・・

調停を利用することで考えられるデメリットは、調停が成立するまでの期間が長くなること、調停が成立する保証はないこと、調停委員と気が合わないことがあることなどがあります。

以上のようにこの制度を利用することが必ずしも良い面ばかりというわけではありません。 上記にあげたようにメリットもあればデメリットもあります。

しかし、まずここで大事なことは調停という制度を利用することを初めから排除しないで、この制度を利用した場合のメリットやデメリットを考えた上で、どのような制度なのか? どのように話を進めるのか?などをきちんと調べた上で、家庭裁判所で調停をしたほうが良いと判断した場合は、調停に関する情報を得たり、戦略をきちんと立てて家庭裁判所での調停に臨むことです。

当然ですが、相手方と諸条件について争いが無い場合や、早く配偶者と別れたい場合などは公正証書の作成をするなどして、協議離婚をしたほうが良い場合もあります。 重要なのは協議離婚を選んだときは“必ず書面で”諸条件について合意しておくことです。

本ホームページでは、できる限り一般の方にも分かりやすい言葉で家庭裁判所での調停の基礎知識や手続きの流れなどを説明しています。

本ホームページが、調停での離婚を考えている方にとって少しでもお役に立てれば幸いです。

離婚調停WEB 運営:行政書士柴田法務事務所 代表 柴田崇裕

注)当事務所は行政書士事務所のため法律の制限により本ホームページによる情報提供のほかは調停、裁判の相談対応、書類作成は行っておりません。
  
*家庭裁判所での調停に関する相談をご希望の方は弁護士事務所へご相談ください。
*行政書士の業務として調停・裁判に関する相談、書類作成業務は一切扱っておりませんのでご了承ください。




本ホームページに記載されている内容に基づき損害を負った場合も、本ホームページの運営責任者は一切の責任を負いかねます。
自己の責任のもとに情報を利用してください。判断に迷うことについては、弁護士等の専門家に相談されることをお勧めします。


サラ金ブラックリストの情報ならこちらをご覧ください。

サラ金ブラックリスト.comではサラ金などの利用により登録されるというブラックリストについての情報をまとめています。

サラ金ブラックリストの謎!?
借金をしてブラックリストに載るとどうなるのか?借金をしてブラックリストに載ると一生そのままなのか?借金をしてブラックリストの載ると一生ローンを組めなくなるのか?

こちらからサラ金ブラックリストの情報をご覧ください。




借金返済情報ならこちらもご覧ください。

借金返済webでは借金返済方法について自己破産以外の方法も紹介しながらどのように借金返済をすれば良いのか紹介しています。

借金返済方法とは??
あなたは借金返済方法は自己破産しかないと思っていませんか?借金返済webで様々な借金返済方法を紹介しています。

こちらから『借金返済』の情報をご覧ください。


家庭裁判所での調停の相談は弁護士などの専門家へ。家庭裁判所での調停の相談先を探すために各地域の弁護士会の一覧を掲載します。
2006年7月1日 現在 日本弁護士連合会HPより

  • 弁護士会 全国所在地一覧
  • 札幌
    • 札幌市中央区北一条西10丁目札幌弁護士会館
  • 函館
    • 函館市上新川町1-3
  • 旭川
    • 旭川市花咲町4
  • 釧路
    • 釧路市柏木町4番3号
  • 北海道弁連
    • 札幌市中央区北一条西10丁目 札幌弁護士会館 札幌弁護士会内
  • 仙台
    • 仙台市青葉区一番町2-9-18
  • 福島県
    • 福島市山下町4-24
  • 山形県
    • 山形市七日町2-7-10 NANA BEANS 8階
  • 岩手
    • 盛岡市大通り1-2-1 サンビル2階
  • 秋田
    • 秋田市山王6-2-7
  • 青森県
    • 青森市長島1-3-17 阿保歯科ビル3階
  • 東北弁連
    • 仙台市青葉区一番町2-9-18 仙台弁護士会内
  • 東京
    • 千代田区霞が関1-1-3
  • 第一東京
    • 千代田区霞が関1-1-3
  • 第二東京
    • 千代田区霞が関1-1-3
  • 横浜
    • 横浜市中区日本大通9
  • 埼玉
    • さいたま市浦和区高砂4-7-20
  • 千葉県
    • 千葉市中央区中央4-13-12
  • 茨城県
    • 水戸市大町2-2-75
  • 栃木県
    • 宇都宮市小幡2-7-13
  • 群馬
    • 前橋市大手町3-6-6
  • 静岡
    • 静岡市追手町10-80
  • 山梨
    • 甲府市中央1-8-7
  • 長野県
    • 長野市妻科432
  • 新潟県
    • 新潟市学校町通一番町1
  • 関東弁連
    • 千代田区霞が関1-1-3 弁護士会館
  • 愛知
    • 名古屋市中区三の丸1-4-2
  • 三重
    • 津市中央3-23
  • 岐阜県
    • 岐阜市端詰町22
  • 福井
    • 福井市宝永4−3−1 三井生命ビル7階
  • 金沢
    • 金沢市丸の内7-2
  • 富山県
    • 富山市西田地方町2-7-5
  • 中部弁連
    • 名古屋市中区三の丸1-4-2 名古屋弁護士会内
  • 大阪
    • 大阪市北区西天満2-1-2
  • 京都府
    • 京都市中京区富小路通丸太町下ル
  • 兵庫県
    • 神戸市中央区橘通1-4-3
  • 奈良
    • 奈良市登大路町5
  • 滋賀
    • 大津市梅林1-3-3
  • 和歌山
    • 和歌山市四番丁5番地
  • 近畿弁連
    • 大阪市北区西天満2-1-2 大阪弁護士会内
  • 広島
    • 広島市中区上八丁堀2-66
  • 山口県
    • 山口市黄金町2-15
  • 岡山
    • 岡山市南方1丁目8番29号
  • 鳥取県
    • 鳥取市東町2-221
  • 島根
    • 松江市母衣町55番地4 松江商工会議所ビル7階
  • 中国地方弁連
    • 広島市中区上八丁堀2-66 広島弁護士会内
  • 香川県
    • 高松市丸の内2-22
  • 徳島
    • 徳島市新蔵町1-31
  • 高知
    • 高知市越前町1-5-7
  • 愛媛
    • 松山市三番町4丁目8番地8
  • 四国弁連
    • 高松市丸の内2-22 香川弁護士会内
  • 福岡県
    • 福岡市中央区城内1-1
  • 佐賀
    • 佐賀市中の小路4番16号
  • 長崎
    • 長崎市栄町1-25 長崎MSビル4階
  • 大分
    • 大分市中島西1-3-14
  • 熊本県
    • 熊本市京町1-13-11
  • 鹿児島県
    • 鹿児島市易居町2-3
  • 宮崎県
    • 宮崎市旭1-8-28
  • 沖縄県
    • 那覇市楚辺1-5-15
  • 九州弁連
    • 福岡市中央区城内1-1 福岡県弁護士会内

離婚調停、裁判に関する問題は、弁護士などの専門家へ相談しましょう

離婚調停webTOP

離婚の法知識
準備、進め方、流れ等
こんなときはどうする?
離婚の用語集
経験談募集
御問合せ
運営事務所のご紹介
相互リンク集
離婚調停WEB

家庭裁判所での調停の困り事や知りたいことはありませんか? 本ホームページでは誰にでも分かりやすく解説・説明をしています。